FRONT
BACK
 
M.F.P. HIGHWAY PATROL JACKET TYPE"MAX"
COL/BLACK
SIZE/ 38 (M), 40 (L), 42 (XL), 44 (XXL)
PRICE ¥125,000[税別]
Materials
Horse Hide
Nomex
Zipper
Dot Button
Shoulder cup
 
「MAXジャケットデビュー、そしてオーストラリアへ」
GOOSEジャケットを発表した直後から、MAXタイプを出して欲しいと多くの方から要望がありました。
その声にお応えして、MAXジャケットは2002年春に完成いたしました。
2002年7月、オーストラリアのイベント『BACK 2 THE MAX』に参加した際には、このタイプMAXを着て行きました。
これは、本国オーストラリアのMADMAXファン達が、ぜひ一度見せて欲しい。一度実物を見たいという要望で着て行ったのです。
本国のファン達、そして、MMを作り上げた、スタッフやキャスト達から多いなる賞賛を得ました。

彼等は、「手に入れられるのならば、MFPジャケットを着たい。なぜ日本でこんな凄いジャケットが作れるのか」といった事を多くのマニアや新聞ラジオ等メディアから聞かれました。
まさしく、彼等マニア達からのせん望のジャケットなったのです。

日本では、購入する事ができるM.F.P.ジャケットですが、MADMAXの生まれた国ではそれはとても難しい事なのです。
「M.F.P.ジャケットを着る事」
それは、M.F.P.の隊員となる事といって差し支えありません。
私達は、このジャケットを「もしM.F.P.という組織が存在したら」
というコンセプトを掲げて設計いたしました。
それは、ただデザインが似ているというものとは、根幹から発想の違うもの作りということです。
なぜ、ホースハイドなのか、なぜNOMEXなのか、なぜRiriなのか。全ては、M.F.P.Clothing Branch(M.F.P.衣料開発局) が存在したら、
M.F.P.隊員にはどのようなスペックの制服が支給されたのだろうかという問いに対する私達の解答です。
まさしく、このジャケットを着る事がすなわちM.F.P.を体感することといって過言ではありません。
「少量生産」
一着一着、国内の職人の方が細かいオーダーにもとづき製作しています。
このジャケットを製作するのは、たった2人の職人の方のみです。
クオリティーを保持する為にこのような製作方法を選択しています。
そのため製作数に限りがあります。
1回の生産はごく限られた数量しか作る事ができません。

そして、製作時期も年に2回程しか行えません。

欲しいとお考えになった時に、そのサイズが手に入るとは全く保証できません。
全ては、クオリティーを守る為とご了承ください。
 
サイズチャートのページへ
注文ページへ
資料請求